elegant aura

サウンド・ヒーリング

Page Menu

『言霊』

 『言霊』は、「宇宙」と「人間」を一体化します。
『言霊』は、生命場(エネルギー・フィールド)と共鳴します。

---------- ----------- -----------
『言霊』=「言葉の振動」=「エネルギー」=「音の瞑想」
---------- ----------- -----------

 同じことを表現する場合でも、言葉の使い方によって、
そこから脳が想起する内容も変わってきます。
 そのため、ある特定の内容を実現させたい場合には、
立体的にありありと実物が立ち上がってくるような表現が好ましい
とされます。
 要するに、横柄で雑な表現の言葉よりも、
丁寧で上品な表現の言葉の方が望ましいということです。

 言葉の使用法により、現象化する思想が『言霊の思想』です。 できるだけ良いとされる言葉を選択するように、心掛けるべきです。

【サウンドヒーリングの根本】

---------- ----------- -----------
(1)「音」「色」「運動」が、魂を再生させる。
(2)誰でも固定周波数「基本音」を持ち、聞かせるとオーラを発する。
(3)サトル(微)エネルギーの妨害物が結晶化すると病気になる。
(4)自然音により健康な細胞は活性化し、ガン細胞は消滅する。
(5)人間の「声」は、何よりも強力な『癒やしの楽器』だった!
(6)「波動の親和性」を感じると細胞オーラは鮮やかな曼荼羅になる。
(7)『言霊』が宇宙創造(母音⇒空間を創造・子音⇒時間を創造)
---------- ----------- -----------

【宗教的『言霊』の例】

【タマドウの倫理】

---------- ----------- -----------
①他人を変えるというのは、間違いです。
②変えられるのは、自分です。
③瞑想しましょう。
④気功を行いましょう。
⑤太極拳をしましょう。
⑥愛しましょう。
⑦純粋な眼をもちましょう。
⑧自然の法則を敬いましょう。
⑨自分を放ちましょう。
⑩透明になりましょう。
⑪謙虚になりましょう。
⑫信じましょう。
---------- ----------- -----------

ページメニューへ

『オルゴール』

 水や空気、食べ物よりも、
基本的に生命を維持するのに必要なものは、”響き”であるようです。
 脳幹が”響き”で維持されていて、それが生命維持の基本となるようです。

---------- ----------- -----------
”響き”=「気エネルギー」
---------- ----------- -----------

 『オルゴール療法』は、心身の恒常性を取り戻す根本療法であり、
未来の健康法と言えそうです。

【オルゴール療法】

---------- ----------- -----------
①箱の中から音が出る>安値
②ゼンマイを巻くだけで、生演奏が可能>オルゴールの音は脳幹に達しやすい
③倍音がいっぱい出ている>音響弁を144弁に上げたほうが、倍音がいっぱい出る
④繰り返しとテンポで脳は休まる>副交感神経優位、リラックス
⑤美しい音色が情緒を高める>アルファ波が顕著に増大
⑥体温が上がり免疫力が強化>オルゴール視聴後体温上昇
---------- ----------- -----------

ページメニューへ

『愛の周波数』

 「愛の周波数」と呼ばれる528Hzを含む音楽は、
心身を「安らぎモード」に導く副交感神経に直接作用する音の要素が豊富に存在するので、
交感神経優位で生じる多くの病気を予防したり改善することができます。

【『愛の周波数』の効果】

---------- ----------- -----------
① 唾液の分泌が高まる
② 血圧や心拍がすぐに安定する
③ 体温が上昇して体が暖かくなる
④ 消化機能が改善される
⑤リンパ球の機能も増大する
⑥今まで不眠症であった人が、ぐっすり熟睡できるようになる
⑦仕事への集中力が高まり、生産性が上がる
⑧便秘症が改善して肌がきれいになる
⑨ 肩こりが消えて冷え性が改善する
⑩ 意識が改善して意欲が高まる
---------- ----------- -----------

 528Hzを含む音楽が示す効果は、
特に心身を「安らぎモード」に導く副交感神経を効果的に刺激する周波数と言えるようです。

ページメニューへ