elegant aura

フィジカル・トレーニング

Page Menu

『食習慣』

 「食習慣」も直接『エネルギー=プラーナ(=気)』に影響を与えます。
理想としては、ベジタリアンやビーガンで和食中心の食生活が理想とされています。

【避けた方が良いとされる栄養】

肉食、大量の飲酒

 「肉食」は、菜食者に比べて断然死亡率が高く危険な食品です。
肉を食べると、「大腸ガン」・「糖尿病」・「難病」・「骨折」・「結石」・「ED」になる確率が高くなります。
健康面から考えると決して勧められる食べ物ではありません。

 漢字で「腐る」という字は、「府」の中に「肉」と読めます。
「府」=「五臓六腑の『腑』」=「消化器に肉が入ると『腐る』」
その事実を古人は戒めている訳です。
 『秀真伝』(古史古伝)・『日月神示』(予言書)でも肉食は避けるように伝えられています。

”「日本には五穀、海のもの、山のもの、
皆人民の食いて生くべき物、作らしてあるのじゃぞ、
日本人には肉類禁物じゃぞ」”(日月神示 『梅の巻』第十四帖)

食品添加物

 「ガン」「脳腫瘍」「白血病」などの病気の原因や健康を害する原因となる疑いがあるとも言われています。

添加物用途名称
甘味料食品に甘味を与えるキシリトール
アスパルテーム
着色料食品を着色し、色調を調節するクチナシ黄色素
食用黄色4号
保存料カビや細菌などの発育を抑制し、食品の保存性をよくし、食中毒を予防するソルビン酸
しらこたん白抽出物
増粘剤・安定剤・ゲル化剤・糊 剤食品に滑らかな感じや、粘り気を与え、分離を防止し、安定性を向上させるペクチン
カルボキシメチルセルロース
酸化防止剤油脂などの酸化を防ぎ保存性をよくするエルソルビン酸ナトリウム
ミックスビタミンE
発色剤ハム・ソーセージの色調・風味を改善する亜硝酸ナトリウム
硝酸ナトリウム
漂白剤食品を漂白し、白く、きれいにする亜硫酸ナトリウム
次亜硫酸ナトリウム
防かび剤(防ばい剤)輸入柑橘類等のかびの発生を防止するオルトフェニルフェノール
ジフェニール
イーストフードパンのイーストの発酵をよくするリン酸三カルシウム
炭酸アンモニウム
ガムベース食品に香りをつけ、おいしさを増すオレンジ香料
バニラエッセンス
酸味料食品に酸味を与えるクエン酸(結晶)
乳酸
調味料食品にうま味などを与え、味をととのえるL-グルタミン酸ナトリウム
タウリン(抽出物)
豆腐用凝固剤豆腐を作る時に豆乳を固める塩化マグネシウム
グルコノデルタラクトン
乳化剤水と油を均一に混ぜ合わせるグリセリン脂肪酸エステル
植物レシチン
pH調整剤食品のpHを調整し品質をよくするDL-リンゴ酸
乳酸ナトリウム
かんすい中華めんの食感、風味を出す炭酸カリウム(無水)
ポリリン酸ナトリウム
膨張剤ケーキなどをふっくらさせ、ソフトにする炭酸水素ナトリウム
焼ミョウバン
栄養強化剤栄養素を強化するビタミンA
乳酸カルシウム
その他の食品添加物その他、食品の製造や加工に役立つ水酸化ナトリウム
活性炭、液化アミラーゼ

甘味料・砂糖・食塩

----------- ----------- -----------
「甘味料」>「頭痛」「めまい」「脳腫瘍」「眼に奇形」「ポリープ」「骨格異常」「内蔵異常」「脳障害」「発がん性」の原因
「砂糖」 >「小児麻痺」「リウマチ」「動脈硬化」「低血糖症」の原因
「食塩」=「化学塩」=☓ ・ 「天然塩」=「海水塩」=○
----------- ----------- -----------

必要以外の薬品は、なるべく避けるべき!

 波動(バイブレーション)の調整と断食(ファスティング)で大方の体調が整うとされています。
体調が整うということは、『エネルギー=プラーナ(=気)』が整うということなので、
必然的に美しい『オーラ』が発生することになります。

ページメニューへ

『フィジカル・ケア』

【ボディーメンテナンス】

 日頃のボディーケアを意識して、メンテナンスに励むと自然と引き締まった「理想のスタイル」に近づきます。
身体を清潔に管理してから自分自身をプロデュースしましょう。
 まずは自分を可愛がり大切にすることに心がけましょう。

【ダイエット】

 1日に1回程度でも、無理する事なく数分程度軽いストレッチとかラジオ体操など、
また、散歩やショッピングは、効果が有るかと思います。

 まずは、部屋の掃除(祓いの思想)から~!
何をおいても、最初は身の周りの部屋の掃除(祓いの思想)がすべての基本です。
 お部屋の中を隅々まで、丁寧に掃除(祓いの思想)する事で体内の血行も良くなり、 ダイエットに直結し、精神的にも清らかになります。
 部屋の状態が貴方の心の状態です。 心も身体も美しく保ちたいのであれば毎日こまめにお部屋の掃除(祓いの思想)をしてから、
自分のボディーチェックに移り、貴方の身体の内からオーラを輝やかせましょう。

【姿勢】

 姿勢には貴方の内面がダイレクトに投影されます。
今、貴方の背筋は伸びていますか? 背筋が曲がったままでは、体幹部が使われにくいため、振る舞いが雑になってしまいます。
猫背の貴方は要注意です。今すぐに改善を始めましょう。

【振る舞い】

 端正な振る舞いは、指先まで意識を抜いてはいけません。
自分の手から物を離す瞬間、また、触れる瞬間にまでも意識を集中します。
 そうする事により、不快な音や無駄な音を立てずに済むからです。
ドアを閉めるとき、イスに座る瞬間、足音、日常での貴方から発する音が騒々しくないことが理想です。
 自分の動作から生じる音を意識しましょう。

【表情】

 疲れた表情では美しさが半減してしまいます。
貴方は、楽しい時には、楽しい表情を表現出来ていますか?
豊かな表情は気持ちを表現し、相手とのコミュニケーションを円滑にする一助を担います。

表情は「表情筋」によって作られますが、普段使っていないと「表情筋」が衰え、気持ちを表情で表現できにくくなります。

「表情筋」を鍛えて、気持ちを素直に表現できるようにしましょう。

【外見】

 外見を構成する要素は、ファッション、ボディーケア、筋肉があります。
さらにそれらが良好な状態を保つためにも、 良質な睡眠、食事は欠かせません。

【女性の冷え対策】

 女性の冷え性の改善は「体の中からの改善」が重要です。 「冷え性」の仕組みを知って「冷えないカラダ」を作りましょう。

【カラダを温める食べ物をとる】

 体をあたためる食べ物は「物理的にあったかくて」「塩気、苦味、渋みがあって」「寒い地方でとれるもの」です。
逆に体を冷やす食べ物とは、「物理的に冷たくて」「砂糖(糖質)を多く含んで」「あったかい地方でとれるもの」です。
 つまり、生野菜より火を通した野菜、冷たいジュースより温かいお茶、冷酒より熱燗といったことですね。
 また刺激のあるものは体を暖めるので、たまねぎ、ねぎ、しょうが、ハーブ、唐辛子などをうまく利用しましょう。

 体内の保湿(=水分補給)の観点から判断しても、特にハーブティーを補給する事で貴方のお肌の状態をより美しくする効果が得られます。

ページメニューへ

『生活サイクル』

【規則正しい睡眠】

 睡眠は人間の体を一定に保つのに重要なので、できるだけ規則正しい睡眠を心がけるようにしましょう。
例えば寝る時間がまちまちでも、いつもと同じ時間に起きることも重要です。
 眠かったら二度寝、お昼寝するのも一案です。 体のリズムを一定に保つ事が大事です。

【入浴法】

 入浴(禊ぎの思想)は毎日入ることが身体にも効果的です。
それは、血行を良くし新陳代謝を高め身体を清潔にし健やかなお肌にしたりします。
 湯船のお湯の温度が熱い場合、体内のタンパク質を壊してしまう恐れがあるので注意が必要です。
今は、バスタイムを快適に過ごす色々なアイテムが販売されているので、楽しみながら半身浴をするといいでしょう。
 その温まった状態で、マッサージをすると血液やリンパの流れもよくなり、
体のコリをほぐし寝つきも良くなります。

【トータルを自己管理しましょう!】

 トータルに捉え外見を維持する能力を持ち合わせる必要があります。
 意識的に、ひとつひとつゆっくりと自分を磨く学習を習慣にした生活を楽しむと、
自然と引き締まったボディースタイルになり、心も体も美しく「オーラ」が輝く心身になります。
 何もしないで諦めていては、何も始まりません。
自分が、美しく成る事を少しずつ楽しみましょう。自分で自分をプロデュースしてみましょう。
 何もしないよりは、意識して心掛けていたほうが、
人間として周囲からはずっと魅力的で美しく見られているはずです。

ページメニューへ